スクロールバースクリプト地域情報サイト

レオピン健康情報とブログ日記です♪

岐阜県海津市平田町今尾にある大和屋薬局というくすり屋です。私はブログ担当の11代目店主の児玉豊と申します。当局はお客様の健康を守るための相談を受けております。『治す薬』『効く薬』を合理的に考え、健康寿命を伸ばすことを最優先に健康創造のご提案を致します。インターネットからの注文は受けません。医薬品の発送もしてません。m_ _m
ブログは、趣味のことや、食べ物の事が多いかも。^^
<< 今は常識なのだろうか?ボタン付きそろばん! | main | FREITAGをかける、ソフトなリングフックが届きました。 >>
0
    男の逸品 Vol.216 ゲージ棒

    20190413_008.jpg20190413_007.jpg

    今では、多分使われないパチンコの調整道具です。

     

    20代前半までやっていたパチンコ、最初のころは

    手打ちの台もあり、親同伴なら小さな子供もパチンコ

    屋さんにいた国民的な娯楽施設のパチンコでした。

    30代からは、全くパチンコもやらなくなり、もう

    30年以上パチンコ屋さんに入ったことすらないのが

    現状ですが、パチンコ屋さんの、あの騒がしいパチン

    コ玉の釘とガラスを跳ねる音や入賞したときのリンの

    音は、いまだに脳裏から消えません。これが依存性な

    んだろうと思えます。そんなわけで、去年のクリスマ

    スに自分へのプレゼントで、手打ちのパチンコ台を

    手に入れました。そして、当時あこがれていた釘の

    操作の作業も。今は、法律の関係かパチンコの釘を

    操作することが少なくなっている?(よくわかりま

    せんが・・・)らしく、釘師用の道具も中古ですが

    非常に安く手に入るので、そちらも手に入れて釘の

    調整も楽しんでいます。釘の調整は、非常に奥が深

    く、木を見て森を見ずでは、いい台を作れません。

    楽しい趣味の紹介でした。

     

    20190413_002.jpg

     

    | 男の逸品...... | 08:39 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする










    さくらカレンダー

    VIBES web
    HARLEY FAN CULB
    CATEGORIES

    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode



    LINKS
    PROFILE
    無料ブログ作成サービス JUGEM