スクロールバースクリプト地域情報サイト

レオピン健康情報とブログ日記です♪

岐阜県海津市平田町今尾にある大和屋薬局というくすり屋です。私はブログ担当の11代目店主の児玉豊と申します。当局はお客様の健康を守るための相談を受けております。『治す薬』『効く薬』を合理的に考え、健康寿命を伸ばすことを最優先に健康創造のご提案を致します。インターネットからの注文は受けません。医薬品の発送もしてません。m_ _m
ブログは、趣味のことや、食べ物の事が多いかも。^^
<< 高齢者家庭、独居高齢者家庭への配食サービス 豪華な200円弁当 | main | 第3回 上本町役員会 宮長さん >>
0
    バイク用メンテナンススタンド ビシャモン スーパーローリフト

    20180118_0002.jpg

    ビシャモンの油圧リフトを中古で購入しました。

    中古なので移動用のゴロが装着してあり良かった。

    Bishamon(ビシャモン)スギヤスは、リフトの

    トップブランドですから、信頼のある安全性、

    高品質で、最高ですが、新品は高価で手がとど

    かないので、今回の中古購入はラッキーでした。

    20180118_0004.jpg

    型式 LX50LB-B 単相100V
    能力 500
    場程 700mm
    テーブル寸法 幅520mm  長さ1010mm
    最低高 60mm  最高高 760mm
    モーター  0.4kw
    場速度(秒) 26
    油圧 ユニットG

    20180118_0001.jpg

    バイクを上げるには長さが足りないので一工夫する。

    この一工夫に、時間とお金がかかる。しかし、ココが

    楽しい。

    20180118_0003.jpg

    メンテナンステーブルとしての高さは十分にある。

    20180302_003.jpg

    長さと幅を確保するためにアルミ製のブリッジをおくことにする。

    20180302_001.jpg

    2本のアルミブリッジは、4箇所でビス固定し、

    ブリッジとリフトは4コーナーをビスで固定した。

    20180221_0013.jpg

    完璧に固定できています。

    アルミブリッジではバイクが安定して置けないので

    アルミブリッジの上に板を置くことにした。

    20180302_008.jpg

    バローへ木材を選びに行く。バローは木材10カットまで

    無料なので、カットして持ち帰ることができる。すごく

    ありがたいサービス。使用木材候補は赤松の集成板かな。

    集成板は、のり付けの安い木材ですが、表面にはしっか

    りとニスを塗って耐久性をあげれば使えます。でも、

    とりま、設計図作成です。

    20180302_009.jpg

    アルミブリッジと集成板の接合、スローブとの接合を

    色々考えます。考えがまとまり、設計図が完成したら

    木材の購入です。4.2メートルのデカイ木材をサクサク

    バローでカットしてもらい、お持ち帰りもラクラク。

    20180224_006.jpg

    カットしてあるので、後は木ねじで設計図とおりに

    組み上げていくだけです。殆どは簡単な作業ですが、

    スローブの接合部は、斜めカットですので、のこぎ

    りで手作業のカットとなります。ボロいノコギリし

    か無く、かなり大変な作業でした。

    20180224_005.jpg

    ココが、最も苦労したところです。かなりうまく作れています。

    ニスは、3重ぬりして、耐久性を上げます。一番時間のかかる

    表面処理ですが、しっかり作業して後悔のないように作ります。

    最終的なメンテナンステーブルの大きさは、幅820ミリ、

    長さ2160ミリとなります。大きさ的にも余裕があります。

    20180315_003.jpg

    ニス仕上げしたら完成です。ホイールベースの長めの

    単車でも安定して乗るようにフロントホイールクランプ

    スタンドをかなりフロント側に装着しました。

    20180315_004.jpg

    1メートル近くまでリフトします。

    20180315_002.jpg

    スローブは、天板の端材で長め(約1メートル)に作りました。

    スローブの斜度が高いとハーレーは底付きして、テーブル上まで

    上がれないので車高6僂紡弍できるよう階段式にして、楽々

    登るように工夫しました。

    というわけで、メンテナンステーブルの完成です。

    なかなか、いい感じに作れましたが、ビシャモンのリフトが

    中古で古いせいか、UP状態が続くとオイル滲みが起こります

    ので、支えテーブルも用意したいと思っています。

     

    おまけ フロントホイールクランプは、固定式を使いましたが

    ロックされると、ロック軸が高くて非常に安定するのですが

    ロックを外すときに、恐ろしく苦労しましたので、ロックオフ

    アシストレバーとロック軸を10ミリほど下げて簡単に外せる

    ように工夫しました。

    20180315_005.jpg

     

     

    | バイク....... | 16:39 | comments(2) | - | pookmark |
    コメント
     えっ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!いつもながら驚いております。言葉が出ないほどすごいです。妥協知らずで、つくりが半端ないですね。
    | たかし | 2018/03/16 3:47 PM |
    たかしさん、コメントありがとうございます。
    私的にもいい感じに出来てきたと感じています。
    でも、車庫がまだまだ整理整頓されていなく
    押しこみ状態なので、これから少しづつ整理整頓して
    使いやすいガレージにしたいと考えています。
    今年の年末を目処に進めていく予定です。
    | 管理者 | 2018/03/23 3:33 PM |
    コメントする











    VIBES web
    HARLEY FAN CULB
    CATEGORIES

    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode



    LINKS
    PROFILE
    無料ブログ作成サービス JUGEM