スクロールバースクリプト地域情報サイト

レオピン健康情報とブログ日記です♪

岐阜県海津市平田町今尾にある大和屋薬局というくすり屋です。私はブログ担当の11代目店主の児玉豊と申します。当局はお客様の健康を守るための相談を受けております。『治す薬』『効く薬』を合理的に考え、健康寿命を伸ばすことを最優先に健康創造のご提案を致します。インターネットからの注文は受けません。医薬品の発送もしてません。m_ _m
ブログは、趣味のことや、食べ物の事が多いかも。^^
0
    男の逸品 Vol.224 M。モゥブレィ・アニリンカーフ クリーム B-3,D-1 フライトジャケットの梅雨明けメンテナンス

    写真 2019-07-31 12 24 40.jpg

    梅雨が明けたら、陰干しします。

    写真 2019-08-02 10 55 57.jpg

    オイルが足らない場合は、薄く補充します。

     

    梅雨明けには、レザージャケットは、陰干しして

    余分な湿気を取り除きます。さらに、オイルが抜

    けているモノには、薄めにオイル補充してさらに

    陰干ししてレザーのメンテナンスします。カビが

    出ないように、レザーが乾燥しすぎないように、

    管理して、大切にします。使うオイルは、素材や

    仕上げによって変えています。私のお気に入りは、

    M.モゥブレィのアニリンカーフクリームとコルド

    ヌリ.アングレース ビーワックスクリームです。

    グローブは、ミズノのオイルを入れます。^^

    | 男の逸品...... | 11:03 | comments(0) | - | pookmark |
    0
      男の逸品 Vol.223 カリタ ナイスカットミル

      写真 2019-07-19 11 47 35.jpg

      先に手回しのミルを買いましたが、時間的にも労力的にも

      大変でしたので、電動のミルを手に入れました。

      写真 2019-07-19 11 55 10.jpg

      手回しのミルは雰囲気がありますが、電動が手に入れば

      もう停電時にしか使わないでしょう。

      写真 2019-07-19 11 57 45 (1).jpg

      綾戸智恵さんの息子さん焙煎のコーヒー豆

      写真 2019-07-19 12 03 26.jpg

       

      美味しく、美味しくコーヒーが建てれました。

      | 男の逸品...... | 19:15 | comments(0) | - | pookmark |
      0
        男の逸品 Vol.222 VANSON HORWEEN ENF  バンソン ホースハイド エンフィールド ジャケット

        写真 2019-06-20 15 22 18.jpg

        夏場に革ジャンンの記事です。

        写真 2019-06-20 15 23 09.jpg

        ホーウィン社のホースハイドは、非常にいい感じです。

         

        VANSON ENF バンソンのエンフィールド ジャケットです。

        素材は、ホーウィン社のホースハイドです。非常に頑丈な

        レザーという感じですが、同じ素材を使うエアロレザー社の

        ジャケットより、内張がシャイで着やすくて私の大好物です。

        エアロレザー社は、外もゴツくて、内もゴツいので、完璧

        鎧ですが、VANSONは、ゴツいレザーのわりに意外と着やす

        く、私のような老人には、身体にやさしい革ジャンとなり

        ます。特にライディング時には、動きを妨げないライダー

        ジャケットとして最高の相棒となります。

        | 男の逸品...... | 16:40 | comments(0) | - | pookmark |
        0
          男の逸品 Vol.221 ベルトのバックル

          写真 2019-06-16 9 47 07.jpg

          写真 2019-06-16 9 47 42.jpg

           

          男子だったら、1個はありそうな、ベルトのバックルです。

          写真は、私の所有しいる、すべてのベルトのバックルです。

          コレクションをしているわけではありませんが、ベルトは

          使い古して切れても、バックルは丈夫なので残りますので

          保管してあります。購入時が一番古いもので、50年以上

          前の中学生時代に購入したものも、大切に保管してありま

          す。今回、タンスから出して写真を撮ったわけは、すごく

          久しぶりにバックルを購入したからです。2枚目一番手前

          の左側のHell on Wheelsです。500円でしたが、すごく

          気に入り買ってしまいました。多分10年以上ぶりです。

           

          つけた感じはこんな感じです。尖っていてかっこいいです。

           

          写真 2019-06-16 10 10 29.jpg

          | 男の逸品...... | 10:18 | comments(0) | - | pookmark |
          0
            男の逸品 Vol.220 WHITE'sBOOTS

            写真 2019-06-08 8 10 36.jpg

            すごくかっこいいホワイツです。

            写真 2019-06-08 8 09 46.jpg

             

            カウンターとバンプはVoyagerのブラック

            クオーターはBullhideのブラック

            ライニングは、Creamのホワイト

            レザーミッドソールはSingle&Hafe Slip

            ソールステッチはダブル

            ロールトップ&Pull Loop

            Hook&Eyeletは、ニッケル

            シューレースはLeather White

            ソールは#2021 Viblam Black

            サイズは8E

            インソールは、ダナー

             

            なかなかかっこいいホワイツのブーツです。

            足に吸い付く感覚はさすがブーツのロールスロイスです。

             

             

            | 男の逸品...... | 20:32 | comments(0) | - | pookmark |
            0
              男の逸品 Vol.219 Dickies 風神 空調ベスト

              20190526_002.jpg20190526_014.jpg

               

              前々から気になっていた秘密兵器です。

              気化熱のパワーを実感したいです。^^

              | 男の逸品...... | 12:13 | comments(0) | - | pookmark |
              0
                男の逸品 Vol.218 靴ケア品 至福の時間です。ブーツ磨きは、メイクアップと同じ感じで。

                20190524_007.jpg

                馬のブラシ、クレンジング、クリーム、WAX、布

                 

                私の至福の時間のひとつに、靴磨きの時間があります。

                靴やブーツは、中3日以上あけて使うようにしてます。

                決して連続で使わないように心がけます。そうすれば

                靴やブーツは、そんなに痛むものではありません。

                ソールは、歩くだけ減りますが、殆どのソールは交換

                できますから、お手入れさえすれば、生涯使えると言

                っても過言で無いと思います。で、お手入れです。

                 

                私のお手入れは、履き終えた後の日常ケアは、

                1、ブラッシング

                のみです。

                 

                時々の定期ケアは、

                1、ブラッシング(汚れを落とす)

                2、クレンジング(オイル、汚れを落とす)

                3、クリーム(栄養補給)

                4、WAX(つやと保護)

                5.布で磨く

                という感じです。

                 

                それに、汚れがひどい時は、水洗いをするときも

                ありますし、スエードの場合は仕上げに防水スプレー

                も使います。この靴やブーツをお手入れしている時の

                時間が私はたまらなく好きです。下記の写真は、今回

                定期ケアした、うちで最も痛んでいる古いホワイツの

                スモークジャンパーです。ハニーワックスで仕上げて

                います。

                 

                20190524_004.jpg

                古いスモークジャンパーで、シャフトは細く、

                フロントカップ無しで、単車で使いやすい

                ブーツです。

                20190524_006.jpg

                履きしわが強く出ていますので、オイルを欠かせません。

                20190524_005.jpg

                先日、ソールを2000円で張り替えたので、

                また数年は余裕で使えます。茶芯でいい味が

                でているスモークジャンパーです。

                | 男の逸品...... | 10:20 | comments(0) | - | pookmark |
                0
                  男の逸品 Vol.217 CYDWOQ チャッカブーツ

                  20190425_004.jpg

                  CYDWOQのチェッカブーツです。

                  20190425_003.jpg

                  レザーが立体縫製してある独特の作りです。

                  20190425_002.jpg

                  ソールは薄く、素足感覚で最高の履き心地です。

                  20190425_001.jpg

                  CYDWOQの特徴の丸いかかと。

                   

                  CYDWOQ(サイドウォック)は1996年に設立された靴とアクセサリーのブランドです。オーナーであるRafi Balouzianは3代に渡って靴作りをしている家系に育ち、長年の経験を元に、デザインだけでなく、履き心地の良さを追求したハイエンドなアイテムを数多く世に生み出しています。
                  ブランド名の由来は「SIDE WALK」=「歩道」という語感から。「CYDWOQ(サイドウォック)」は足の形にそった足型を使用しており足に優しく履きやすく、快適で木靴のようなユニークなデザインが特徴的です。「歩行に最も適しているのは素足である」と言う思想から、靴底、靴紐にいたるまで全て革でつくられています。カッティングの美しさが映える、芸術品のような1足です。一足一足がアメリカ、カリフォルニア工場で作られた、MADE IN U.S.A です。CYDWOQ(サイドウォック)の革靴達はどんなに歩いても痛くならないというウワサがあるほどの優れものです。実際にすごく楽で、私の仕事靴は、ほぼCYDWOQを使用しています。

                   

                  | 男の逸品...... | 10:16 | comments(0) | - | pookmark |
                  0
                    男の逸品 Vol.216 ゲージ棒

                    20190413_008.jpg20190413_007.jpg

                    今では、多分使われないパチンコの調整道具です。

                     

                    20代前半までやっていたパチンコ、最初のころは

                    手打ちの台もあり、親同伴なら小さな子供もパチンコ

                    屋さんにいた国民的な娯楽施設のパチンコでした。

                    30代からは、全くパチンコもやらなくなり、もう

                    30年以上パチンコ屋さんに入ったことすらないのが

                    現状ですが、パチンコ屋さんの、あの騒がしいパチン

                    コ玉の釘とガラスを跳ねる音や入賞したときのリンの

                    音は、いまだに脳裏から消えません。これが依存性な

                    んだろうと思えます。そんなわけで、去年のクリスマ

                    スに自分へのプレゼントで、手打ちのパチンコ台を

                    手に入れました。そして、当時あこがれていた釘の

                    操作の作業も。今は、法律の関係かパチンコの釘を

                    操作することが少なくなっている?(よくわかりま

                    せんが・・・)らしく、釘師用の道具も中古ですが

                    非常に安く手に入るので、そちらも手に入れて釘の

                    調整も楽しんでいます。釘の調整は、非常に奥が深

                    く、木を見て森を見ずでは、いい台を作れません。

                    楽しい趣味の紹介でした。

                     

                    20190413_002.jpg

                     

                    | 男の逸品...... | 08:39 | comments(0) | - | pookmark |
                    0
                      男の逸品 Vol.215 Dolce&Gabbana サイドドアブーツ

                      20190323_003.jpg

                       

                      尖ってるサイドゴアブーツですが、サイズがぴったり

                      合っていてすごく履き心地が良いブーツです。尖って

                      いる部分には、当然足は入っていないので、足が大き

                      く見え、なんだか安定感があるように見える!^^

                      | 男の逸品...... | 12:51 | comments(0) | - | pookmark |

                      さくらカレンダー

                      VIBES web
                      HARLEY FAN CULB
                      CATEGORIES

                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode



                      LINKS
                      PROFILE
                      無料ブログ作成サービス JUGEM