レオピン健康情報とブログ日記です♪

岐阜県海津市平田町今尾にある大和屋薬局というくすり屋です。私はブログ担当の11代目店主の児玉豊と申します。当局はお客様の健康を守るための相談を受けております。『治す薬』『効く薬』を合理的に考え、健康寿命を伸ばすことを最優先に健康創造のご提案を致します。インターネットからの注文は受けません。医薬品の発送もしてません。m_ _m
ブログは、趣味のことや、食べ物の事が多いかも。^^
0
    ナイフ研ぎ。大平山内曇りの仕上げは美しく切れ味も抜群です。

    写真 2020-03-22 18 47 29.jpg

    キング砥石8000番、内曇り単板、名倉

    写真 2020-03-22 18 41 59.jpg

    ストライダー、スパイダルコ

     

    ナイフ研ぎをしました。スパイダルコ ミリタリーはブレードが

    薄くて、非常に切れ味がよく、研ぎも簡単で、すぐにカリカリに

    研げます。ただ、わずかに逆Rの部分があるので、そこがうまく

    研げていません。ストライダーは、タントーでブレードも厚く

    鋼材も堅く研ぐのは大変です。ただし、ブレードは直線で構成

    されているので、時間はかかりますが、研ぎの作業は簡単です。

    今は、仕上げ砥石がキング8000しかないので、内曇りでの

    仕上げが大変ですが、本日新しい単板を購入したので、到着が

    楽しみです。

    | KNIFE..... | 14:38 | comments(0) | - | pookmark |
    0
      包丁研ぎは、内曇りで。^^

      写真 2019-11-07 21 12 21.jpg

       

      包丁が刃こぼれしてしまいました。><

      切れ味も悪くなっていたし、包丁研ぎ刷ることにしました。

      刃こぼれですから、まずは、粗目で刃こぼれ部分を完全に

      取り除き、中目、仕上げと研ぎます。私の場合の仕上げは

      キング砥石8000番で仮仕上げして、内曇りと名倉で完璧に

      仕上げます。目安はティッシュペーパーがサクッと切れる

      までです。ここまで仕上げると、生肉でも恐ろしく簡単に

      切れます。研ぐのは、やり始めるまでがおっくうですが、

      やりだすと、すごく楽しく、時間を忘れます。

      | KNIFE..... | 15:42 | comments(0) | - | pookmark |
      0
        MOKI バンフシリーズ MK-1110 VG-10

        20101008_moki_01.jpg
        ダンボール紙等の処理によく使うナイフです。
        20101008_moki_02.jpg
        ルーターで名前を彫ってみました。

        仕事でよく使うMOKIのナイフです。
        親しい友人から頂いたナイフです。とてもよく切れて、ある程度のしな
        りもあり、カッターナイフを使うより安全に確実に経済的に仕事が出来
        ます。仕事といっても、ダンボール箱の処理程度ですが。。。


        ブレードの鋼材はVG−10と呼ばれる武生特殊鋼材のV金10号です。
        この鋼材は、高炭素バナジウムステンレス鋼でエッジが長持ちします。
        つまり、切れ味が落ちにくく、さらに耐食性も強いとてもバランスの取れた
        実際に使いやすいブレードなんです。それでも、ダンボールなど油を含
        むモノを切ったり、テープなどの接客剤の付いたものを切ると、切れ味
        が極端に落ち込みます。単に私の研ぎチカラがないのかもしれません。
        もっとVG−10の特性を生かす研ぎ技術の習得に努めなくては。
        この世界も、深いディープな世界です。


        2枚目の写真はルーターで名前をエッジングしてみました。素人なら
        まあまあの出来だとそれなりに満足しています。

        20101008_moki_03.jpg
        使い込まれたレザーシースです。入り口の糸が切れそうです。
        これからも、研ぎ研ぎして末永く付き合っていく良き相棒です。

        ブレード V金10号
        ハンドル ブラックリネンマイカルタ
        シース カウレザー

        | KNIFE..... | 08:30 | comments(0) | - | pookmark |
        0
          斉藤実氏のカスタムナイフ ステライト6−K

          20101007_knife_07.jpg
          20101007_knife_06.jpg

          斉藤実氏製作のカスタムナイフです。

          どちらも小さめのナイフですが、さすがプロの仕事です。
          仕上げが最高に美しいです。斉藤氏のカスタムナイフは
          全て実用性を考えた物が多く、私の好きな作者です。 

          写真のカスタムナイフは、2本とも鋼材にステライト6-K
          という珍しい鋼材を使っています。これは、カスタムナイ
          フの神様と賞賛されているR.W.ラブレス氏もモンスター
          と言わしめた鋼材として有名です。


          ステライト6−K(Stellite6-K)コバルト60% 非金属。
          デロロステライト社が粉末冶金により製造したコバルト・
          クロム合金で熱処理の必要な硬い素材です。全く錆び
          なく非常に強い耐摩性がありますが強度は弱いダイヤ
          モンドのような性格の高価な鋼材です。

          | KNIFE..... | 01:16 | comments(0) | - | pookmark |
          0
            ナイフのリメイク ハンドル&シースの製作

            20101007_knife_01.jpg
            リメイクした登山ナイフ
            20101007_knife_03.jpg
            ハンドルとシースは、水に強い先進素材にて製作
            20101007_knife_05.jpg
            この微妙なラインが手にフィットする。素人なので自画自賛!申し訳ない(^-^;;
            20101007_knife_04.jpg
            シースもこんなに請った作りこみ。縦横ベルト対応型

            古い登山ナイフを頂いたので、ハンドル、シースを作り直し
            最新鋭のハンティングナイフ調に作り直してみました。
            素材は、毎度おなじみのハンドルはG10(複層グラスファ
            イバー)、シースはカイデックスで製作しました。ブレードは
            研ぎ直ししただけで、ラインは変えていませんので、古い
            日本特有のソリがあります。

            出来は、素人のレベルですが、自分なりには満足してい
            ます。素材は超一流品ですから、技術がなくてもある程度
            のモノが出来上がります。ハンドルはG10で非常に硬い
            素材で、仕上がりは複層で美しいです。シースはカイデッ
            クスですから、ヒートガンで整形します。今回は請った形状
            ですので、かなり大変でした。

            | KNIFE..... | 14:32 | comments(0) | - | pookmark |
            0
              SPYDERCO POLICE

              20100819_spi_01.jpg 
              ブラックのブレード
              20100819_spi_02.jpg
              薄くて使いやすい。

              スパイダルコのポリス・ブラックモデル。
              このナイフは、軽く、ブレードも非常に薄く強靭で切れ味も
              最高なので、日常で使いやすいハンディポケットナイフです。
              特にダンボールを切ったりナイロンテープを切ったりする時
              重宝します。


              ブレード S30V ストレート(波状は素人でうまく研げないのでNG)
              ハンドル G−10

              | KNIFE..... | 23:55 | comments(2) | - | pookmark |
              0
                レザーマン クランチナイフ
                レザーマン クランチ 001レザーマン クランチ 002

                レザーマンのクランチを購入しました。
                レザーマン社は、ナイフとプライヤーが一緒に
                付いている便利なアイテムを数多く発売しています。


                今回購入したのは、プライヤーでもロッキング機構の
                ついたクランチタイプのものです。
                このロッキング機構というのは、通常プライヤーは
                物を挟んでも手で持っていないと、物が離れます。
                ところが、このクランチは、物を挟んで、そのまま
                ロックしてしまいます。ですから、手を離しても
                挟んだ物が離れません。強く挟んだままなのです。
                これは、使ってみると非常に便利な物なんです。


                レザーマン クランチ 003

                閉じるとこんな感じです。
                携帯性も非常に優れているのがレザーマン社
                ポケットナイフの特徴です。
                しかも脅威の25年間保障付です!!


                実は、私は、このレザーマン社のクランチを以前も
                1本持っていました。ところが、空港で手荷物の中に
                紛れ込んでいて、それを忘れて飛行機の乗ろうとし
                見つかって没収されてしまいました。(|||▽|||)
                愛用の品でしたので、何とか出来ないか交渉した
                のですが、国家権力にはかないませんでした。


                今回は、大切に没収されないように使いたいと思います。
                皆様も手荷物には気をつけましょうネ!

                | KNIFE..... | 22:48 | comments(0) | - | pookmark |
                0
                  切り出しナイフ
                  カスタム♯001ナイフ001カスタム♯001ナイフ002

                  今日は、自作のカスタムナイフの話題です。
                  写真のナイフは、切り出し用のナイフとして、
                  私が製作したカスタムナイフです。
                  と言いましても、鋼材はあったものの廃物利用です。
                  廃物と言いましても、実はすごいもので、
                  刃の部分は、折れた日本刀の玉鋼を使用しています。
                  ですから、鬼のように切れます。

                  ハンドルは、お得意の最新鋭の素材のG10です。

                  シース(ナイフを入れるケース)は、カイデックスです。
                  これも、最新鋭の素材です。

                  カスタム♯001ナイフ003

                  このカスタムナイフで一番のお気に入りは、ハンドル部分の
                  造形美です。自分で作って、評価するのもおかしいですが、
                  非常にグラマラスなラインで構成された使いやすいものです。
                  | KNIFE..... | 22:46 | comments(0) | - | pookmark |
                  0
                    カスタムナイフ
                    KNIFE001KNIFE002

                    私が製作したカスタムナイフです。
                    ナイフといいましても、中華包丁ですが。(笑)

                    鋼材(刃の付いている金属の部分)は、青紙2号です。
                    青紙2号とは、カーボン1.1〜1.2%、マンガン0.2〜0.3%、
                    クローム0.2〜0.5%、タングステン1.0〜1.5%で構成されます。
                    日立金属の炭素鋼で、古来からの日本性の刃物(和包丁など)に
                    使用され、錆易いが切れ味がよい鋼材です。

                    ハンドル(手で持つところ)は、G10という最新鋭の素材です。
                    G10とは、ガラス繊維を編んだ基材に
                    エポキシ樹脂を染み込ませ、
                    高熱高圧下で硬化させたハイテク材料です。

                    シース(ナイフを入れるケース)は、カイデックスです。
                    カイデックスとは、熱可塑性の合成樹脂板です。
                    軽くて丈夫で、しかも防水性が優れてますので、
                    ダイビングナイフなどの濡れやすい環境のナイフに
                    最適なシース素材です。
                    ですから、台所も最適です。

                    こんな感じで相当手の込んだ包丁です。
                    特に、ハンドル、シースは、ネイビーシールズ正式採用の
                    MADDOGタイプにこだわり製作しました。


                    | KNIFE..... | 15:18 | comments(0) | - | pookmark |

                    さくらカレンダー

                    VIBES web
                    HARLEY FAN CULB
                    CATEGORIES

                    SELECTED ENTRIES
                    ARCHIVES
                    モバイル
                    qrcode



                    LINKS
                    PROFILE
                    無料ブログ作成サービス JUGEM